【打率2割アップ】プロスピAにおすすめのiPad3選【2024年版】 詳しくはこちら

【プロスピA】2021WS第3弾ガチャを無課金・微課金が引くべき理由

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

WS(ワールドスター)第3弾ガチャが登場し、無課金や微課金がリーグ覇王、リアタイ上位を目指す上で引くべきであるかについて考察していきます。

また、ワールドスターセレクションかドラフトスカウトのどちらのガチャを回すべきかについても解説していきますので、参考にしていただければと思います。

目次

まずは結論

まず最初に結論から言ってしまうと、基本的に無課金、微課金ユーザーは引いてもいいガチャだと思っています。60連の1500エナジーで、確実にリーグ、リアルタイム対戦のどちらにおいてもオーダー入りする選手を獲得できることが最大の理由です。

特にリアタイ面では、投手大谷選手と澤村選手は現役選手では替えの効かない選手です。
エナジー余裕がある人は引くべきと言えるでしょう。

選手能力考察

大谷投手

まずは、リーグ目線で考察します。

球威スタミナのA同値(A84)であるため、球威型でかつ球威A以上であることという判断基準をクリアし、かつスタミナ型でもあるという貴重な選手です。

この能力で、中継ぎ、抑えをできることからも非常に貴重な選手となります。

無課金で最上位を狙うには、球威スタミナ型8人コンボを同時に出したいためリーグ勢には必須となります。

続いてリアルタイム対戦目線での考察です。

来ると分かっていても振り遅れてしまう165キロの豪速球を相手に意識させ、大きく曲がるフォークとスライダーを軸に面白いほど相手打者を抑えることが出来ます。

スライダーとカットボールの組み合わせ、ぎりぎりボールになるチェンジアップ、スラーブと同じ変化をする高速カーブと多彩な変化球を投げられることがとにかく強いです!

ランク戦では打たれることがありますが、リアタイの大会ルールやリアル軌道杯ではエースとして活躍すること間違いなしです。

ちなみに管理人は、大会ルールがフェード表示なしの時代に直球だけの配球で完封され、フェード表示される今でも苦手意識を持っています(笑)

澤村選手

WS澤村選手をリーグ目線で考察していきます。

球威型でかつ球威A以上であることという判断基準をクリアし、抑えだけでなく、先発・中継ぎも可能であることからリーグオーダーに充分入る選手であると思います。

限界突破無しでも先発適性があることは初心者の方にとってもありがたいですね、

続いてリアルタイム対戦目線での考察です。

なんと言ってもピンチの場面で発動すると変化量+2となる「対ピンチ◎」の特殊能力を持っているというだけでめちゃくちゃ強いです。

それを踏まえて、リアタイで回転の見分けがつきにくく強い球種の組み合わせの、ツーシーム・スプリットを持っており、スプリットの変化量が6もあることから、リアタイ必須級と言えるでしょう。

スライダーに関しても、対ピンチ◎発動時は変化量6となり、大谷選手よりも大きく曲がります。

唯一の欠点は球種が少ないこと、ピンチでない場面の決め球が無いことです。
欠点を補うために、中継ぎでピンチの場面で登板させることが一番いい起用法だと思います。

引くべき人の条件

  1. 60連回せる1500エナジー以上所持している人
  2. リアルタイム対戦で勝ちたい人
  3. 限界突破コーチを5枚程度持っている人、あるいは大谷選手、澤村選手のAランクを所持している人
  4. WS大谷選手を既に所持しているが、スピリッツ解放をする予定がない人

60連回せる1500エナジー以上所持している人

大前提として、60連回すことができる1500エナジー程度のまとまったエナジーが必須です。
このガチャに限らず、基本的に確定枠のある60連分(ガチャによっては30連や90連分)のエナジーを貯めておき、ガチャを回すように心掛けましょう。

リアルタイムで勝ちたい人

前述の通り、投手大谷選手と澤村選手は現役選手では替えが効かない選手です。
その理由としては、リアルタイム対戦では、強い投手が必須となるからです。
野手は全て現役選手でも充分通用しますが、投手に関しては現役では限られた選手しかオーダー入りせず、TSやOB選手の必須級となる選手を持っているかが、ライバルに差をつけ、勝つために重要となります。

以上のことから、リアルタイム対戦では野手よりも投手の獲得の方が重要度が高いと考えています。
今回のガチャでは投手大谷選手と澤村選手どちらもリアルタイム対戦でかなり強い選手ですので、リアタイ勢はガチャを回すべきでしょう。

限界突破コーチを5枚程度持っている人、あるいは大谷選手、澤村選手のAランクを所持している人

WS選手の唯一の欠点は限界突破が難しいことです。
特に無課金や微課金にとってなかなか回すことのないガチャとなりますので、限界突破用のAランクを持っていない人も多いと思います。


そのため、極にできるように限界突破コーチを5枚程度所持していることが必要です。
または、長くプロスピAをプレイしている方は渡米前のAランクや以前配布されたWSのAランク契約書次第で限界突破コーチを削減できると思います。

限界突破コーチが足りないという場合も、リアルタイム対戦だけ使うと決めるなら変化量マイナス1にはなりませんので、選択肢としては無くはないと思います。毎月交換できる限界突破コーチでゆっくりと極にもできます。

ちなみに、大谷翔平選手に限り、野手バージョンも排出されていますので、野手大谷選手のAランクを持っていれば投手大谷投手の限界突破が可能です。野手の大谷選手の極を投手大谷選手に継承するもできます。

WS大谷選手を既に所持しているが、スピリッツ解放をする予定がない人

普段のWSガチャは60連目の1/2の確率で狙いの選手を引けないと1500エナジーを無駄にしてしまうため、基本的にはWSガチャは無課金や微課金にはおすすめできないガチャとなっています。

そのため、通常であればSランク2枚の消費し、限界突破1回と特訓レベル5を上げることでスピリッツを+200(最新スピリッツ-200が上限)する方が確実であるため推奨しています。

WS大谷選手は過去にも同じ能力で排出されており、既に持っている人はリアタイだけであればスピリッツ解放で済ませてしまうことも良いと思います。

しかし、今回のようにWSガチャで大谷選手、澤村選手といった一線級の選手の組み合わせは極めて異例です。

過去のWS大谷選手を持っていても継承し最新スピリッツに更新を狙いつつ、WS初登場の澤村選手も狙うという姿勢でガチャを引くことをおすすめします。

WSセレクションかドラフトスカウトどっちを引くべき?

ワールドスターセレクションとワールドスタードラフトスカウトの2つのガチャが同時に登場しています。ガチャを回すことにしたけど、どちらを回せばいいの?という方向けに簡単な確率を計算して比較してみます。

ワールドスターセレクション

ガチャシステム(WSセレクション)】

  • 30連目Sランク選手1人確定
  • 60連目SランクWS選手1人確定
  • S:2.5%、A:8.5%、B:89.0%

60連まで:Sランクの30%がWS
70連目から:Sランクの50%がWS

WSセレクションガチャの方は60連で確実にWS選手が1人は手に入ります。
大谷選手が目当てだとした場合、65.8%の確率で60連以内に入手できます

ちなみに、59連目までのWS確定外でWS選手が出る確率は54.7%となります。意外と高い確率ですが、60連目で被らないとは限りません。

ワールドスタードラフトスカウト

ガチャシステム(WSドラフトスカウト)】

  • 全400人のボックスガチャ
  • SランクWS選手がそれぞれ1人ずつ入っており、400連回せば極WS選手が確定
  • S:2.5%、A:12.5%、B:85.0%

※250エナジーで11連回せる

続いてワールドスタードラフトスカウトについてです。

意外とAランクの出現率が高くなっていることに驚きました。
ボックスガチャなので、ガチャを引けばひくほど残り選手が少なくなり、目当ての選手が当たる確率が上がります。

WSセレクションガチャと同じ1500エナジー(66連)での、目当てのWS選手が当たる確率は16.5%です。

さらに、WS選手が1枚も引けない確率が約70%であり、1500エナジーで確実にWS選手が1枚手に入るWSセレクションとは大きく異なります。

400連(約9250エナジー)回せばWS2選手の極が確定するところがメリットとなります。

無課金・微課金はWSセレクションを引くべき!

以上の確率を比較してわかるように、無課金・微課金プレイヤーはWSセレクションを引きましょう。

過度な期待は禁物ですが約25%程度の確率でWS2選手どちらも入手できる可能性がありますので、ドラフトスカウトを引くのは控えましょう。

管理人はどうする?

管理人はガチャを回すのか
  • 残りエナジーが不足している
  • 2020年の投手大谷選手を所持しており、スピリッツ解放予定である

以上の理由から私は今回のガチャをスルーします。

私は泣く泣くガチャをスルーすることにしましたが、エナジーが2500以上あるような余裕があれば、間違いなく回していました。

皆さんも現時点の状況次第で、ガチャを引くかどうか検討していただければと思います。

特訓1.5倍も開催中ですので、ガチャを回す方は一気に育成まで終わらせて、オーダーに入れちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次