新プランDAZN Baseballに入ってはいけない理由 詳しくはこちら

【2024】中日ファンにおすすめのネット中継【無料あり】

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「今日はテレビ中継が無いから中日ドラゴンズの試合が観られない」ってガッカリしたことありませんか?

他にも「いい場面でテレビ中継が終わって続きが観れなかった」とか「今日は外出するから中継が観れない」って経験がシーズン中に1度はあると思います。

もう試合を見逃してガッカリしたくないというドラゴンズファンの方には、ネット中継で試合を観るのがおすすめです。

ネット中継では、試合開始から終了まで外出先でも観ることができ、見逃し配信もあります。

じゃあ「どんなネット中継がおすすめなのか?」

タイプ別におすすめのネット配信サービスをまとめてみました。

目次

【結論】中日ドラゴンズおすすめのネット中継

まずは結論から言うと、タイプ別のおすすめネット中継は以下の通りです。

タイプ別おすすめネット中継

なぜオススメなのか、それぞれのネット配信を比較して解説していきます。

中日ファンにおすすめのネット中継比較

スクロールできます
スカパー!プロ野球セット
4483円/月
DMM × DAZNホーダイ
3480円/月
J SPORTSオンデマンド
1980円/月
対象球団1211
(広島戦と一部巨人戦除く)
3
(中日・広島・横浜)
年間試合数
(中日戦中継)
14312187
年間料金
(6か月間)
22,415円20,880円11,880円
1試合の料金157円173円137円
対象試合〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
〇日本シリーズ
〇二軍公式戦 
〇オープン戦
〇公式戦
△CS
×日本シリーズ
×二軍公式戦 
〇オープン戦
〇公式戦
〇CS
〇日本シリーズ
×二軍公式戦 
見逃し配信TV視聴は録画可能
アプリは一部あり(J SPORTSなど)
ありあり
同時視聴可能(3デバイスまで)
※それぞれ異なる番組を視聴する場合
可能(2デバイスまで)
※ 1ロケーション(同一のIP)にのみ適用
不可
その他U30割
(3~4月加入で2か月半額)
1ロケーション(IP)追加可能(980円/月)U25割
(月額料金半額)
無料期間1ヶ月無料無しAmazon版は14日間無料
公式サイト公式サイト公式サイト
中日戦おすすめネット中継

スカパー!プロ野球セット

メリットデメリット
12球団全試合中継
二軍戦も対応
TVは録画可能
1か月無料あり
配信元によっては見逃し配信がない
無料期間中の解約は不可
スカパー!プロ野球セット

スカパー!プロ野球セットのメリットはなんといっても全試合の中継が観られることです。

二軍戦も含めて全て中継があるので、1試合も見逃したくないという人に最もおすすめです。

唯一のデメリットは配信元によっては見逃し配信がないことですが、テレビで録画していれば問題ありません。

他のサービスと比較し、1か月無料期間や30歳以下の割引キャンペーンもあるのが良心的です。(ただし、無料期間中の解約は不可)

無料期間を加味すると1試合あたり約150円で視聴できます。

ぴよ

スカパーってアンテナ立てて、テレビで観るやつでしょ?

オッチ

プロ野球セットはアプリがあるから、BS・CSが観れなくてもスマホやPCで観られるよ!

スカパー!プロ野球セットはBS・CSがテレビで見られなくても、スマホやPCで全試合中継を観ることができます。

アンテナ設置できないからといって諦める必要はありません。

ちなみに私はBS・CSが映らない環境でスカパーを契約しています。

\加入月は視聴料0円!/

DMM×DAZNホーダイ

メリットデメリット
11球団の試合に対応同じ試合の同時視聴が可能
同じ試合の同時視聴が可能
サッカー・バスケ等も中継
DMM TVも付いてくる
広島戦と一部巨人戦が観られない
異なる場所で同時視聴するには追加費用がかかる(980円/月)
DMM×DAZNホーダイ

DAZNは広島を除く11球団の試合を観られる上に、サッカーやバスケなどの幅広いスポーツに対応しています。

ただし、中日主催の巨人戦もCBCテレビや東海テレビなどとの放映権の関係で、ほとんど配信がないのがデメリットです。

東海地方に住んでいる場合は地上波で放送があるので、上記のデメリットは関係なく、広島主催の試合のみ観られないということになります。

ぴよ

通常のDAZNではなくて、なぜDMM×DAZNホーダイをおすすめしているの?

オッチ

野球のシーズンのみ契約する場合、一番お得なプランだからだよ

通常のDAZNが月額4200円に対し、DMM×DAZNホーダイはDMM TVがセットで入って月額3480円です。

6か月の合計金額は、DMM×DAZNホーダイが最もお得となります。

セットで付いてくるDMM TVは、以下のジャンルに対応しています。

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ
  • DMMTVオリジナル
  • 2.5次元・舞台
  • 特撮
  • その他(R18アダルト作品)

の様々なジャンルが観られます。

ちなみに、DAZN Baseballプランは割高なのでおすすめできません

詳しくは下記の記事で解説しています。

JSPORTSオンデマンド

メリットデメリット
月額料金が安い
25歳以下は月額料金が半額
143試合中87試合しか観られない
別の端末での同時視聴は不可
JSPORTSオンデマンド

コスパよく中日ドラゴンズのネット中継を観たいという人には、JSPORTSオンデマンドがおすすめです。

中日、広島、横浜戦が観られて、1試合当たり約130円で料金が最も安い配信サービスです。

年間143試合中87試合しか観られないところがデメリットです。

Huluに加入して巨人戦を観たり、虎テレに加入して阪神戦を観たりと、対応していない試合を必要なときに補うのがおすすめです。

Amazon版のJSPORTSオンデマンドは14日間の無料期間があるので、まずは無料で試してみて良ければ継続するのがいいと思います。

\14日間無料体験 実施中/

タイプ別のおすすめライブ配信サービス

多くの試合を観たい人向け

多くの試合を観たい人には、全試合中継があるスカパー!プロ野球セットがオススメです。

BS・CSアンテナが無くても、スカパー!オンデマンドでスマホやPCから視聴可能です。

二軍戦に対応している数少ない配信サービスなので、二軍戦を観たい人にもスカパー!プロ野球セットがオススメです。

初月無料なので気軽に始められるのもメリットですね。

\加入月は視聴料0円!/

安く試合を観たい人向け

安く試合を観たい人にはJSPORTSオンデマンドが最もオススメです。

月額1980円で年間87試合観られるので非常にコスパがよく、25歳以下の場合はさらに半額となり、月額990円の破格の値段となっています。

Amazonで14日間無料体験ができるので、まずはお試ししてからJSPORTSオンデマンドを契約するのがオススメです。

\14日間無料体験 実施中/

野球以外のスポーツも楽しみたい人向け

野球中継を多く観たい人、野球以外のスポーツも楽しみたい人にはDMM×DAZNホーダイがおすすめです。

DAZNは野球はもちろんですが、サッカーやモータースポーツ、ゴルフも観られます。

さらに、通常のDAZNより安いのに、DMM TVもオマケでついてくるので、アニメやエンタメも見放題です。

中日ドラゴンズおすすめのネット中継 総まとめ

本記事では、中日ドラゴンズおすすめのネット配信サービスをまとめました。

それぞれ、メリット・デメリットがあるので、自分のスタイルに合ったものを選んでもらえればと思います。

オッチ

これでドラゴンズの試合を見逃すことがないね!

ぴよ

忙しい日でも見逃し配信で見ようっと

タイプ別おすすめネット中継

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次